いつも全力投球で(通常登校初日)

集団笑顔 大.png

今日は、令和2年度の本格スタートの日でした。
全学年、全員(860名!)の笑顔が学校に戻ってきました。
(今朝の強い日差しに負けない、輝く表情でした)

放送での全校朝会では、6年生の各クラスの代表が、
全校のこどもたちへ呼びかけながら、
あいさつをしてくれました。

私は、次の話をしました。
「自分で」好きな学習・得意な学習をみつけよう。
「みんなで」友達や学級・学校全体のことを考えて行動しよう。

家庭学習では、どうしても受け身になりがちでしたが、これからは、
なぜかな? 本当かな? と考えながら、
学習に取り組んで、
「好きこそ、ものの上手なれ」になってほしいと思います。

初めて全員そろった学級で、友達に対して
まずは嫌がることを言わない・しない
次には、やさしくしたり、ほめたりしする。
高学年はよいお手本を示す、
困っている人や下の学年を助ける。

相手のことを考えて行動できる、学級や学年、学校は、
いろいろな活動がどんどん進んで、
すばらしい成果が期待できるだろう。

こう思っています。

これからの毎日の学校生活に、全力で臨(のぞ)んで
自ら力をつけてほしいと思います。

更新日:2020年06月29日 14:58:06